FC2ブログ

ばねいた!

ここは同人サークルSpring Leafのブログです。 活動報告や告知をしていきます。
絵描きのはるのと物書きのはよーが気が向いたら更新するでしょう(期待)

公式ホームページ作りました!

これからは、下記のHPで情報を発信していくので、よろしくお願いします!
http://baneita.daa.jp/
スポンサーサイト

【C92】ハニカムヤードのドラグマキア完! これからの活動とか

お久しぶりです! SpringLeafのはるのです!

長らく更新できていなくて、申し訳ございませんでした。

遅くなりましたが、コミケC92お疲れ様でした。(1日目参加サークル勢並み感

リアルがいろいろ忙しくて、作品の製作だけで、手一杯になってしまい、
告知も何もできず、突然の作品頒布になってしまったことが悔やまれるところですが、
何はともあれ、完成版を発表出来て、良かったです。

HYDMC92.jpg

手に取って下さった方、本当にありがとうございました。
今後の活動の励みになります。

ハニカムヤードの世界としては、今後もまだ物語があるのだと思いますが、それはまた別のお話。
続編を出すとしたら、2になるのか、オムニバス的な感じになるのか、まだわからないですw
というか、入れたかったお話はまだまだいっぱいあるのですけどね。。
そこまでやると、何年越しの製作になるかわからないのでw
ひとまずはいったんは終了ということで。

次回の新作としては、また新しいシナリオ・設定を企画中です。
方向性としては、剣と魔法の王道ファンタジーがいいなぁ。

あと、ハニカムヤードのドラグマキア、ダウンロード販売を現在検討中です。
ダウンロード版用にいろいろ調整入るかも。。。

それではまた、進展があれば、記事を更新したいと思います。

ありがとうございました。

C84に応募しました。

ここのところ、更新が停止気味でごめんなさい。
はるのです。

報告遅れましたが、夏コミC84に申し込みしました。
受かるといいなぁ。


頒布物は鋭意製作中です。
それでは。

テーマ:制作日記 - ジャンル:趣味・実用

【はよー生存】オクレること120時間【証明完了】

もちろんすっかり忘れてました。





(ゝω・)ミ☆







すみませんでした。許してちょんまげ。



ともあれ「トレバー・ストーンの日記」第二話をお届けしました。
本文を既にお読みいただいた方も、これからお読みになる方も、こちらの注意書きをご一読ください。

※小説「トレバー・ストーンの日記」はフィクションです。実在の個人、集団、国家、事件とは何の関わりもなく、また、それらを貶めたり麗賛する意図を含みません。

※喫煙は20歳を過ぎてから。マナーを守って吸い過ぎに注意しましょう。

よし。これで小さなお子様にも安心してお読みいただけ……ないか。
……ここは女子供の来るところじゃねえ。

これ前から一度言ってみたかった。



じゃ、解説でもしましょうか。





【解説】トレバー・ストーンの日記(2)【by今北産業】



ハードヘッドが恋をします。
以上。
あ、一行足りない。





【解説】寝起きドッキリ手持ち大砲【はよー】

 ギリギリ崖の上を行くようにフラフラしたっていいじゃないかよと思う、はよーです。
 それでも締め切りは守れたんだから、大丈夫ボクの場合は。

(実際のところ、お話の大筋は一昨日あたりに出来ていて、細かいところの修正でギリギリまで粘ってしまったわけです。皆様に少しでも完成度の高い文章をお届けするために、妥協したくなかったのです)
 とでも言っておけば自分に厳しく読者に優しい男と印象づけることができるだろう。実際はその逆だとしても……!



 今回、皆様にお披露目する拙作「トレバー・ストーンの日記」ですが、これはコミックマーケット82にて体験版を有料配布させていただいたデジタルノベル「ゴーレム探偵ルイン」の外伝的な位置づけになります。
 外伝とは申しましても、ストーリー上の繋がりは一切なく、「ゴーレム探偵ルイン」をご存じない方にもお楽しみいただける内容になっております。
 お楽しみいただける内容になっているかどうかはわかりませんが。
 お楽しみいただけたら幸い。



 これは「ゴーレム探偵ルイン」の主人公ルイン、その長兄ベイン・アークライトの、生前の若かりし頃を〝記憶を失った男〟トレバー・ストーンの視点を通して皆様にお届けしていく短編連作となっております。時系列的には「ゴーレム探偵ルイン」本編の十数年前の話になります。
 連作のストーリーを通じての見どころといたしましては、

・若き〝英雄〟ベイン・アークライトの過去になにがあったのか?
・当時、帝国と帝都にいかなる危機が迫っていたのか?
・トレバー・ストーンの失われた記憶に隠された秘密とは?
・これだけ煽り文句を謳っておいて作者の精神は崩壊を免れるのか?

 といったドキドキハラハラ盛りだくさんのファンタジーエンターテイメント作品です。
 自分の作品の見どころなんて、自分で言っててサムくなりますね。



 これから、しばらく隔週更新で「トレバー・ストーンの日記」を執筆してゆく所存です。
 はよーは不誠実きわまりない生き物ですが、それにも呆れず皆様にお付き合いいただけたなら、それは私にとって望外の喜びであります。

 次回の更新を、お楽しみに。

FC2Ad