ばねいた!

ここは同人サークルSpring Leafのブログです。 活動報告や告知をしていきます。
絵描きのはるのと物書きのはよーが気が向いたら更新するでしょう(期待)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また一つ歳をとってしまった

はよーです。
先日、相方が申しましたように、先週八月十九日は私の誕生日でありました。

人生というものが人の想いの積分なら、誕生日は思い出の微分です。
心の琴線に触れる接線の微妙な変化を捉える日です。
私の単純な関数の描きだす複雑な曲線の機微を計算するには、私は重要な定理を学び忘れているような気がするのです。

私の関数に代入するべきは虚数単位――。
つまりそれって〝i〟(アイ)じゃない?












……ええと、皆さん、まだいる?
呆れていらっしゃるんじゃないかしら?

はよーはゆんゆん電波を受信したりもしますが、今日も元気に生きています。



さて、いい加減このブログのコンテンツを充実させるべきであろうと私も思っていたのです。
実際のところ、締切りを意識せずだらだらと書き続けるだけでは、私の性分から言って、なんだかんだと言い訳しつつ先送りにして、作品として完結させる努力を怠るであろうことは明白。

よって、自らに締切りを課そうと思います。
次の私の更新日――つまりは二週間後――までに、Spring Leafのライターはよーとして、小説を一篇アップロードしようじゃないかと。

ゴーレム探偵ルインの本編に関連して、その世界観を掘り下げるバックストーリーとしての短編連作、という形式を採るであろうと思われます。

具体的には、主人公ルインの兄、ベイン・アークライトの若かりし頃、当時この世界ではなにが起こっていたのか。
そういった、外伝的な位置づけの短編を、これからいくつか書いていこうじゃないかと。
ここで宣言しておくことで、自分を追い詰めていこうじゃないかと。ええ。

唐突ですが、ここで予告編風に、掲載予定の作品を紹介してしまおうかと思います。



――――――――――――――――――――――――――――――
産業としてのゴーレム作りは、帝都に暮らす人々の暮らしぶりを変えつつあった。
人は従順な奴隷を得ることで単純な労働から解放され、暮らし向きの余裕の生まれた人々の間では修学の意欲が高まり、帝都の高貴な人々は、その活動を後援し始める。

だが、そういった希望ある生活を許されるのは、なにも帝都の全土に及ぶものではなかった。
国境に近いほど人々は無残に虐げられ、惨たらしく殺されていた。
長らく続く侵略者との戦いは、帝国の足元に黒々とした陰を落としこんでいたが、自らが光の中にあるばかりの帝都で暮らす人々が、その闇に目を向けることはない。

トレバー・ストーンは日記を書き始めた。
侵略者の襲撃に巻き込まれ、頭を一撃されて記憶を失い、そして彼はベイン・アークライト助けられた。
帝都の各地を旅するベインに、従者のように同行しながら、トレバー・ストーンはこの世界の有り様を学んでゆく。
失われてしまった思い出を、ベイン・アークライトと共に埋め合わせてゆく。
――――――――――――――――――――――――――――――





ただし皆さん、お忘れなく。
はよーの言うことを真に受けてはいけません。
小説家というのは嘘を吐く生き物なのですから。
スポンサーサイト

【ゴーレム探偵ルイン】頑張った。【シナリオチャートシステム】

どうも。はるのです。
今日は久しぶりに頑張った気がする。。いやゲームシステム的な意味で。
主にレイアウトをちょこちょこいじるのが大変でした。

この度、コミケC82で体験版をプレイしてくださった方はお気づきかと思いますが、
このノベルゲー、「はじめから」はあっても、「続き」からがなかったんですよねー
一応、栞をたどるから、ロードは可能になっているんですが、いちいち「はじめから」を
選ばないとロード出来ない糞な仕様になってました。。。ハイ。。。

そこで!!

プログラムだか、スクリプトだかてんでダメな私も頑張りましたよ!!
とにかくこれを見てください!!!

シナリオチャート画面

え、続きからじゃなくて、目次ってなんぞって??
ええい! とにかくクリックしてみるのじゃ!!(暫定的にてきとーに名前付けただけです。ゴメンナサイ)


シナリオチャート画面
ドヤァ!!!

シナリオチャート画面
ドヤァ!!!

どうでしょうか(´▽`)

え、ロード画面じゃないって?

実はそうなんです(笑)

いや、あえてこういう風にしてみました。

なんでこうしたかっていうと、もともと、吉里吉里の仕様って、
シナリオ上にラベルを設定したところでしか、セーブ&ロードは出来ないじゃないですか。

セーブしたとしても、ちょっと前までに戻ってしまうみたいな。
だったら、ロード出来るポイントをリストにして、シナリオチャートみたいにしたら、
面白いかなーって思ったんですよね。

もちろん、このリストは読んだところまでしか、表示されないようになってます。
逆に言えば、セーブポイントまで読んでしまえば、このリストに自動で追加されていくシステムです。

いわば、オートセーブみたいなものですね。
かつ、読んだところなら、どこにでも飛べるので、いちいち何個もセーブデータを作らなくて
いいのでラクチンですね。

まぁ、ゲーム中に特殊な変数とか分岐とかをやっていると出来ない仕様ではありますが、
幸いこのノベルゲームは分岐無しで、ただ読み進めていくだけの内容です。

そういっちゃうと聞こえは悪いかもしれませんが、こうやって、
シナリオを段落毎にリスト化して、飛べるようにすると
本みたいな感じになれたと思うんです。

そして、この本編シナリオは縦書き表示!

まさに本! というか大人向け絵本みたいな。

いや、、、頑張った。とにかくスクリプトとかちんぷんかんぷんの私には
これが精一杯です。。。

というわけで今日の活動報告はこの辺で!


追伸
あ、うちの相方が今日、お誕生日のようですね。

はよー、お誕生日おめでとう!!
これからもよろしくお願いしますね!

それでは。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

【コミケC82】帰還報告

おひさしブリーフ。はよーです。

コミケというビッグなイベントが、私の担当更新日の前日でなかったら、またサボる気満々だったのに。
日記もメッセもミクシィもツイッターも人生も三日坊主なはよーがブログの定期更新なんかできるわけがなかった。
ですが皆さん、私は期待に応える男。
再び私が皆さんの期待を裏切るであろうという期待に、見事応えて見せましょう。

閑話休題。






コミケに参加してきました。右上の横縞が私です。
幻の生物はよーの撮影に成功



横縞は、はよーという生き物にはしばしば見られる特徴なんですねー。
ただぼんやりと座っているのがおわかりいただけるでしょうか? はよーは非常に怠け者なんですねー。
それにしても、はよーの姿を実際に写真で捉えるということは非常に稀なんですねー。
ましてや公の場で見ることは滅多にありませんから、実際に目にした人は幸運かも知れませんねー。
絶滅したんじゃないかという説も、あったくらいですからねー。



はいはい。そろそろ真面目に書きますよ。

我々Spring Leafにとっては、多くのことが初体験。
なにかと不慣れで、たどたどしい我々にご不快を被った方も大勢おられるでしょう。
おそらく私が最大の迷惑をかけたのは、はるのでしょうが。

初めて作ったゲーム、初めて参加したイベントで、ましてや未完成の体験版であるこの作品が、実際に皆様の目にとまり、あまつさえ身銭を切って購入して下さった方さえおられる。
そうして皆様に、今頃この作品の中身が詳らかに凝望されているかと思うと



寒気がします。



実際のところ、意義深い経験でした。
偶然という名の見えない必然が、出会いを別れをもたらします。
蒸し暑い中はるばる足を運んで下さった皆様、ご近隣のサークルの方々、コミケスタッフご一同。
それぞれ同士はほんの些細な繋がりの糸が、巨大な繭のように絡み合い、このお祭りは成立するのです。
素敵なことだね。



お前の感傷なんかどうでもいいから、作品の話をしろって?
わかりましたよ。












製品版の発売日は未定です。

【コミックマーケットC82】ゴーレム探偵ルイン 体験版【2日目 西て14b】

皆様お久しぶりです。
春野です。

あれから、いろいろあって、更新出来ずじまいでした。
申し訳ありません。
結論からいうと、、、完成しませんでした。。スミマセン。

ある程度、形にはなっているので、当製品について期待されていた皆様方(いたらいいな)には大変申し訳ないのですが、今回は『体験版』という形で、出展させていただきます。

実際のゲーム画面はこちらです。

ゴーレム探偵ルイン 体験版ゲーム画面ブログ用ゲーム画面2ブログ用

※クリックで大きくなります。
何の変哲もない縦書き形式のヴィジュアルノベルとなっております。
何より、本来の日本語に適した縦書きでございますので、読みやすいというのが利点でございましょうか。
その分はイラストの領域は減ってしまうの難点でもありますが、これはこれでいい雰囲気に仕上がってるんじゃないかなーっと思います。

開発ツールはみんな大好き吉里吉里です。ほとんど吉里吉里の基本機能しか使ってません。
サブルーチンもマクロもありませんので、ひたすら左クリックを連打していただければ、ゲームは何も問題なく進行いたします。
たまにはマウスのスクロールを使って、過去を振り返るのもありですね!

もちろん、製品版ではちゃんといろいろと充実した機能をつけようと、現在模索しております。
今回の体験版では、ゴーレム探偵ルインという世界の雰囲気を味わっていただけたらなぁと思います。

気になるお値段はたったの100円です!

えっ、高いって? だって、無料だと捨てられちゃうかもしれないじゃないですか

まぁ是非とも、ゴーレム探偵ルインを読んでみたい! 遊んでみたい! という方がいたら、100円玉のご用意をお願い致します<(_ _)> 

ジュース1本我慢すれば買えるよ! 安いよ!(殴


ブログ用2ブログ用3C82|ゴーレム探偵ルイン|頒布物
※クリックで大きくなります。

CDのラベリング印刷、ジャケット印刷は、今回は1個1個丁寧に手作業で作りました。
個人的にはそれなりに気に入ってます。というか楽しかった。
全部でだいたい、50部刷りました。これ以上は予算の関係で厳しかったですorz
まぁ、50部だけでも全部売れるかはわからないけどねー。売れたらいいなぁ。
全部売れても赤字だけねー。まぁしゃあない。

C82|ゴーレム探偵ルイン|CDジャケットC82|ゴーレム探偵ルイン|CDジャケット裏

こちらが印刷に使ったイラストです。
ついでにロゴとか作ってみたり。。。


とまぁ何はともあれ、そんな感じです。
これをここまで読んじゃったあなたは是非ともうちのブースに遊びに来てください><

C82サークル情報

Spring Leaf
8月11日 土曜日(2日目) 西て14b



当製品のスペック・その他情報

■ 動作環境 ----------------------------------------------------------------

CPU : Pentium 以降
OS : Windows 2000/XP/Vista/7
VIDEO : 65536 色以上

また、使用する機能によっては付加的なコンポーネントが必要になる場合もあり
ます。

この動作環境は吉里吉里2が動作することのできる最低条件です。使用する機能に
よって動作環境は変わりますのでご注意ください。

※ Windows 9x 系、Windows NT は動作対象外です。
DirectX 9 以降が導入されている環境を推奨します。

常駐して監視するタイプのウィルス対策ソフトウェアの中には相性の悪い物が
あります。そのような環境で問題が起きた場合は、ウィルス対策ソフトウェア
を停止させてから実行させてください。

■ 著作権情報 ---------------------------------------------------------------

  製作元
    同人サークル Spring Leaf
    サークルブログサイト  ばねいた! URL: http://baneita.blog.fc2.com/

  イラスト・スクリプト・その他雑用担当
    春野 明

  シナリオ担当
    はよー


  ご利用させていただいた素材サイト様

  BGM
   煉獄庭園 様
   http://www.rengoku-teien.com/

   フリー音楽素材MusMus 様
   http://musmus.main.jp/

  背景写真素材

   フリー写真素材 Futta.NET - 無料の風景フリー画像 様
   http://www.futta.net/photo-building/palace/

   黒瀬 様
   http://areae.xxxxxxxx.jp/index.htm


 誠に勝手ながら、素材サイト様にはお世話になりました。
 この場を借りて、お礼させて下さい。本当にありがとうございます。極力、自分で用意できるものは、自分で作るようにはしているのですが、それでも限界ってありますよね。。。
 人間、ひとりじゃ生きていけないのです。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。