ばねいた!

ここは同人サークルSpring Leafのブログです。 活動報告や告知をしていきます。
絵描きのはるのと物書きのはよーが気が向いたら更新するでしょう(期待)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルイン・アークライトは考えるのをやめた(更新者はよー)

こんにちはよー。私です。

先週の相方のパスを受けまして、今回は鋭意制作中のデジタルノベル「ゴーレム探偵ルイン」の概要を、はるのよりシナリオを一任されております私めが、皆さまにご紹介していこうかと思います次第。


****************************************************************************


これは魔力によって動く人形〝ゴーレム〟というものが、人々の労働を肩代わりする道具として一般的に広く普及している世界の物語でございます。
主人公の名はルイン・アークライト。酒場で働く、ごく普通の家出少年。
ルインの元に、正体不明の差出人より一体の小柄なゴーレムが送られてくるところから、事件ははじまるワケであります。


不可解な舞踏会への招待状――主催者は死んだはずのルインの兄でございました。
集まった参列者はゴーレムについて一家言ある者ばかり。
「ゴーレムというものを、〝人間〟はどのように捉え、理解し、発展させてゆくべきなのか?」
参列者たちの間で喧々諤々の議論が交わされる中、〝犠牲者〟が、一人。
辺りに立ち込める毒の霧に閉ざされた城の中で、ルイン・アークライトは〝犯人〟を弾劾します。
しかし、真理を見出しかけたルインに、霧の中に潜む怪物の影が迫ります。
果たしてルインは、一連の事件にまとわりつく不明の霧をはらい、真の理へと至ることができるのでしょうか。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
※上記の紹介文は開発中のものです。実際に発表される作品の内容とは異なる場合があります。
※この作品はオリジナル作品です。既存の作品の二次創作ではありません。
※この作品はフィクションです。作中に登場する事件、団体、個人は、すべて架空のものです。
※この作品は既存のいかなる団体、組織、国家、思想、宗教を麗賛したり貶める意図を含みません。
※上記の注釈を解釈する手法について、上記の全文は一切の強制力を持ちません。また、上記の注釈を解釈した結果について、上記の筆者は一切の責任を持ちません。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

*****************************************************************************



より詳しい設定や、登場人物の紹介などは、またの機会といたしましょう。
ゴーレム探偵ルインの活躍に、乞うご期待。



来週は絵描きのはるのが超美麗イラストをたずさえて更新に臨むことでしょう。
次回の更新をお楽しみに!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baneita.blog.fc2.com/tb.php/4-5f5941dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。